「上善から、はじめよう。」
親子で乾杯! キャンペーン

2021年3月8日(月)〜 2021年5月9日(日)まで

発売から30年目の上善如水。
発売当初より初めての日本酒として、愛されてきました。
お父さん、お母さんご自身が上善如水で日本酒を覚えた様に、
成人したお子さんにも上善如水から日本酒の良さをお伝えしてみませんか?
もちろんその逆も。お父さんやお母さんへ「一緒に日本酒飲んでみようよ! 」
というご提案にもお使いください!
商品がお手元に届く頃。またみんなで楽しく集まれますように!

詳しくはこちら ▶

“初めての日本酒”
であり続けるために

「上善如水」が約10年ぶりにリニューアル

2020年に発売30周年を迎えた白瀧酒造(新潟県)の「上善如水」は、2021年3月に定番商品「純米吟醸 上善如水」をリニューアルします。
2009年に上善如水の全量を純米規格に切り替えて以来、12年ぶりとなる今回のリニューアルのポイントは2つ。ひとつは精米歩合です。精米歩合を60%から55%に変更し、さらにすっきりとした飲み口になりました。

詳しくはこちら ▶

追求したのは
「水」のやわらかさ。

「谷地( やち)」の湧き水。
上善如水のやわらかな味わいは、この越後湯沢の湧き水以外ではつくれません。
私たちの固有の財産である「やわらかな水」。
これをお酒に再現する為に導き出した答えは、今よりも原料米の精米をさらに5%磨きあげること。
わずか5%の違いですが、微生物の力を借りるお酒造りにはとても大きな影響を及ぼす為、数年にわたる試行錯誤が続き、ようやく目指す味にたどり着きました。

1990年発売当初の上善如水

1990年発売当初の上善如水

日本酒を好きになった
きっかけは「上善如水」
30年目のリニューアル
いままでも、これからも

『水の如く』きれいな味わいで、
大地に染み込む雪どけ水のように、優しく人の心を潤す存在。
日本酒初心者にも、既に日本酒を楽しんでいる方にも、
日本酒の良さを発信し続けるブランドであり続けたいと考えております。

目指したのは「みずのごとし」
スッキリした装い

ご贈答にも、みんなで囲む食卓やパーティーにも、
もちろん、日常の食卓にも。
シーンを選ばず、やさしく寄り添うデザインへと進化しました。

オンラインショップへ

お酒は20歳になってから。お酒は楽しく適量を。妊娠中・授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。飲酒運転は絶対にやめましょう!

Copyright © 2021 by Shirataki co,.Ltd. All rights reserved.