お知らせ

2020年09月01日

9月の限定酒「ひやおろしの上善如水 純米吟醸」発売のお知らせ

紅葉をイメージしたデザインで登場! じっくりと低温で熟成させて、飲み頃になった秋に生詰めして出荷する「ひやおろし」と呼ばれる秋のお酒です。

新潟県が15年かけて開発した夢の酒米「越淡麗」を100%使用。まろやかで深みのある味わいでありながら、すっきりとした飲み口に仕上げました。おすすめは冷ですが、旨みたっぷりなのでお燗でも美味しくいただけます。

秋の味覚との相性も上々。特に秋刀魚の塩焼きとの相性が抜群なので、白瀧酒造の一部社員の間では「秋刀魚の上善如水」と呼ばれています。今年は秋刀魚が高騰していますが、機会がありましたらぜひお試しください。

「ひやおろし」は生詰酒なので、ビンの中でもゆるやかに熟成がすすみ、刻々と味わいが深まっていきます。発売から1〜2ヶ月が経過すると、まろやかさと旨みがさらに増し、驚くほど味わいが変わることもあります。

すぐに開封して秋の味覚と合わせるもよし、未開封のまま冷蔵庫でさらに熟成させるもよし。お酒の成長(熟成)も楽しめるお酒です。ただし、開封したらお早めにお飲みください。

▼ 白瀧酒造杜氏・松本宣機のコメント
「芳醇な香りと味わいが調和した純米吟醸酒のひやおろしです。全量越淡麗を使用し、米の良さを存分に引き出しました。熟成期間を経て円熟味が増し、艶やかな香味をお楽しみいただけます」

このお酒は、期間限定シリーズ「12ヶ月の上善如水」の一つで、9月の限定酒という位置付けになっております。在庫が無くなり次第、販売終了となりますので、ご注文はお早めに。

【GMO】 【楽天】 【Yahoo!】 【Amazon】 【au Wowma!】

戻る